アンティーク真鍮製テーブルライト卓上照明|USAヴィクトリアンガラスシェード&GE社製ソケット [WSL-20-003]

販売価格: 42,000円(税別)

(税込: 46,200円)

在庫数 1点

商品詳細


USAアンティークのテーブルランプです。

ヴィクトリアンな絵柄がエッチングされた美しいガラスシェードが魅力のテーブルライト。

薄い吹きガラスにはボタニカルな草花やレリーフが見事に描かれています。

テーブルライトの母体となる照明部分は全て真鍮製で出来ています。

元々は天井照明として使われていたアンティーク照明の部品を当店でテーブルライトへとリメイクしています。

またソケットはアメリカでも大変希少なE.G.E社製のファットボーイソケットを使用しています。

E.G.E.社とは現在のGE社(ゼネラル・エレクトリック)のことで、かの有名なトーマス・エジソンが設立した電気照明製造の老舗企業です。

設立当初はエジソンの名前が会社名の頭についていたため、Edison General Electricと表記されました。そのためソケットに記されたロゴにはE.G.E.の文字が記されています。

アメリカのアンティーク市場ではGE社製のファットボーイと呼ばれる形状のアンティークソケットは稀に見ることはありますが、これらはすべて1892年以降に作られたものです。

しかしながら、今回のこのソケットにはE.G.E.のロゴが記されており、EDISONの名前がついていた大変貴重な年代のソケットであることが分かります。

1892年には会社の合併によりEDISON(エジソン)の名前が外されているため、それ以前のソケットと推測します。

1900年前後に主に流通したソケットは内部に陶器製の器具を組み込んでいたこともあり、現代のソケットに比べやや太めのフォルムをしています。そのため、アメリカではこうした年代の古い太目ソケットをファットボーイと呼んでいます。

現在アメリカで流通している金属製のソケットは主にスキニーソケットと呼ばれるやや細めのソケットが中心のため、こうした古い年代のファットボーイソケットは、単体でも高額の値が付く希少なソケットとして取引されます。

残念ながら内部に入っていたであろうオリジナルの陶器製器具はありませんが、現代の暮らしで安全にお使い頂けるよう配線類はすべて新品へ交換してあります。

100年を超えても、汚れを落とし丹念に磨き上げることで輝きを取り戻す真鍮製品の魅力も存分に楽しんで頂ければと思います。

リメイクを行うにあたり可能な限りの修復も行っています。

小さな凹みや歪みなど完全にそれらを取り除くことはできませんが、毎日の暮らしで安心してお使い頂けるよう細部まで手を入れています。

またガラスシェードを固定するシェードホルダーと呼ばれる金具が、ソケットのサイズに合わないことから当店で真鍮部品を削り出し製作しました。

古いものを次世代へ受け継ぐためにでき得る限りの手を尽くした大変美しいテーブルランプです。

可愛らしい鍵型のスイッチを回してゆったりと寛ぐ至福の時間を楽しんで頂ければ幸いです。

撮影では10Wの白熱球(シャンデリア球)を使用しています。

ガラスシェードや表面にデザインされた繊細なエッチングの美しさを引き立たせたい場合は、薄暗いと感じる程度の明るさになる電球をお勧め致します。


商品名 アンティーク真鍮製テーブルライト卓上照明|USAヴィクトリアンガラスシェード&GE社製ソケット
商品番号(製造番号) WSL-20-003
仕様
  • 屋内専用照明(屋外、水滴や湿気の多い場所の設置不可)
  • 1灯式卓上照明
  • 白熱球、LED対応
  • スイッチ機能あり(ソケット側面の鍵型スイッチ)
  • 調光操作不可
重さ 約925g
サイズ
  • 全高:約30.5cm
  • ガラスシェード直径:約12.4cm
  • 土台直径:約11.5cm
  • コードの長さ:約195cm
製造国
  • パーツ:アメリカ
  • 製造:日本(Hi-Romi.com)
材質
  • 照明器具本体:真鍮
  • シェード:ガラス
表面仕上げ 塗装や表面のコーティング無し
真鍮製品のため専用のクリーナーなどで磨かない場合、経年や使用で古美色と呼ばれる真鍮特有のくすみが出ます。
電球
  • 口金サイズ:E26
  • 最大40Wまで×1灯
    (電球は付属しません。事前にご用意ください)
コンディション
  • ガラス部分には擦れや小さなチップあり
    上部に出来た剥離跡は手を切ったりしないよう研磨し、バリを取り除いています。
  • 配線類は新品へ交換済み
  • 汚れは全てクリーニング済み
  • ガラス部分にも真鍮部分にも複数の傷あり
  • 可能な限りダメージは取り除いていますが、全体的な歪みや若干の傾きなどあり
付属品
  • 無し
    ガラスシェードと照明器具本体がお手元に届きます
取付方法
  • 卓上置き型
    (電気工事無し・家庭用コンセントに差して簡単に使用可能です)
備考
  • PSE適合商品
  • 全工程が手作業による製作のため、細部や色合いなど写真と若干の異なりがあります。


<アンティークテーブルライトの修理(リペア)風景>

アンティーク照明の修理リペア風景|テーブルライト卓上照明
▲アンティークの照明パーツ。必要なパーツを選び並べた状態(入荷した際の状態)

アンティーク照明の修理リペア風景|テーブルライト卓上照明
▲ガラスシェードを固定するシェードホルダーに古いペイントが塗られたまま固着しています。

アンティーク照明の修理リペア風景|テーブルライト卓上照明
▲真鍮部分についた古いペイントや汚れを全て綺麗に除去し、クリーニングした状態。

アンティーク照明の修理リペア風景|テーブルライト卓上照明
▲よく見るとソケットの直径よりもシェードホルダーの直径が大過ぎてうまくフィットしません。シェードホルダーがソケットにうまく固定されなければ、ガラスシェードを取り付けることは出来ません。

そのため、ソケットとホルダーを繋ぐための固定金具の製作を行います。

アンティーク照明の修理リペア風景|テーブルライト卓上照明
▲古い真鍮製のナットから、繋ぎ金具を作ります。六角形のナットの角を落としたら、ソケットの直径に合わせて旋盤で切削しサイズを微調整します。

アンティーク照明の修理リペア風景|テーブルライト卓上照明
▲ソケットとホルダーの間に隙間が無くなりました。製作した金具はソケットにロウ付けでしっかりと固定されています。

アンティーク照明の修理リペア風景|テーブルライト卓上照明
▲ガラスシェードの縁にあった欠け跡は手を切ったり、それ以上破損しないよう丁寧に研磨してあります。

アンティーク照明の修理リペア風景|テーブルライト卓上照明
▲土台の中に入る重りや固定板などの錆も丁寧に落とし、再塗装しています。

他の写真

購入前に知っておきたい照明のこと

製造からアフターフォローまで

製造からアフターフォローまで自店で行う一貫体制

ハイロミドットコムでは、アンティーク照明のリメイクやオリジナル照明の製造、販売から納品、修理などのアフタフォローまで一貫して自店工房で行っています。デザインから製造まで行うオリジナル照明の製作はもちろん、アンティークやヴィンテージの照明はカスタムしたりリメイクして販売しています。ハンドメイドによる小規模生産により、他にはない渋くてかっこいいヴィンテージスタイル照明をご提案しています。
◆もっと詳しく見る

暮らしを照らす名脇役・こだわりのヴィンテージスタイル

暮らしを照らす名脇役・こだわりのヴィンテージスタイル

照明は暮らしの名脇役!メインのスーツが良いのに、靴や時計がダサいとイマイチ決まらない。住宅や店舗も同じく照明がダサいだけでせっかくの良い建築やインテリアも台無しです。ハイロミドットコムがこだわるのは、旧き良きアメリカのインテリアや工業製品の重厚感やゴージャスさ。それでいて飽きの来ない無垢さや素朴さを追求したヴィンテージスタイルでの提案にこだわっています。
◆もっと詳しく見る

もしもの時も安心・製作担当者が修理を行います

もしもの時も安心・製作担当者が修理を行います

ご購入頂いた照明がもしも故障した場合は、すぐに当店にご連絡ください!ハンドメイド照明やアンティーク照明は修理が心配とよくお声を頂きますが、当店では器具を製作した本人が責任をもって修理にあたります。造ったりカスタムした本人だからこそ分かる不具合を見逃しません。
◆もっと詳しく見る

特殊な形状・100年愛されるソケット

特殊な形状・100年変わらず愛され続けるソケットを使用

ハイロミドットコムの照明にはアメリカンソケットを使用しています。特徴的なのは、電球をねじ込むところにボール紙の筒のようなインシュレーター(特殊なカーボンで出来た絶縁体)が使われていることです。エジソンが電球を発明した100年以上前からこの形状は変わらず、現地アメリカで今なお愛され続けるソケットを使用しています。

安心のPSE適合照明

安心のPSE適合照明・電気用品安全法の遵守

ハイロミドットコムで販売する照明は1点残らずPSE検査に合格した照明です。製造後や出荷前に検査を行うため、当店のオリジナル照明はもちろん、アンティークやヴィンテージの古い照明も安心してお使い頂けます。当店は製造事業者として近畿経済産業局へ特定電気用品以外の電気用品の製造事業者として届出を行っております。

100年近く前のソケットも復活・特殊な絶縁体

100年近く前のソケットも復活・特殊な絶縁体

ヴィンテージスタイルの照明製作に欠かせない古いソケット。何十年、時には100年近く前のソケットシェルを使うこともあります。ところが100年近く前のソケットに使われていたインシュレーター(絶縁体)はご覧の通り炭化してボロボロに。当店では専門機関に依頼し、特殊カーボンを使いオリジナルのインシュレーターを製造しました。これで100年近く前のソケットも安心してお使い頂けます。